ホテルトヨタキャッスル

 

wine ワイン

菊ちゃんのワイン日記
第84回<2020.4.10>

ピノ・グリージョ・ラマート
アテムス

今月も旬の食材と食材に合ったワインをご紹介いたします。
4月の食材からピックアップ

 

トコブシ(常節)

Small abalone(英)

ミミガイ科フクトコブシ 

 

 

トコブシはアワビと同じミミガイ科の仲間で、フクトコブシの日本固有亜種とされています。平たい貝ですが、二枚貝が変化したものではなく、巻貝から変化したものです。

トコブシという名前は(常)に海の底にある岩(床)に張り付き(臥)しているように見えるから「床臥」または「床伏」、「常節」となったようです。北海道南部から九州にかけての日本海沿岸及び太平洋沿岸に分布し、水深10mから潮間帯にかけての岩礁域で褐藻などの海藻を食べて生息しています。

トコブシは小さなアワビにそっくりな形ですが、アワビのように大きくはならず殻長7cm程の大きさの貝です。アワビとの違いは貝殻にある呼吸孔と呼ばれる5~7個の穴がアワビは筒状に隆起しているのに対して、トコブシの穴は隆起せず、単に穴として開いている所です

今回はトコブシとアスパラを使い、トマトソースで煮込んで作るトコブシのトマトパスタに、このワインを合わせます。↓

ピノ・グリージョ・ラマート

アテムス

 

イタリアの北東部、オーストリアとスロベニアに隣接する国境の州フリウリ・ヴェネチア・ジューリアに1106年から続く最も古い家系を持つ名門ワイナリーです。

ゴリツィア県にある丘陵部と平野部にある畑に育つ平均樹齢15年のピノ・グリージョを9月上旬に手摘みで収穫し、約24時間のスキンコンタクトののちステンレスタンクと一部バリックでアルコール醗酵を行い約4ヶ月後にボトリングします。

玉ねぎの皮のような美しい銅色があり、これはブドウの皮由来のもので、スキンコンタクトによって抽出されています。複雑味のある香りは白桃やメロン、桑の実、バニラ、トーストのニュアンス

心地よい酸やミネラルを感じ、旬のトコブシやアスパラを使ったトマトソースのパスタに良く合います

しっかりと栄養を摂って、免疫を上げ強い身体作りの為にも旬の食材と程ほどのワインで身体と心を健康に!

是非おためしあれ~

 

 

 

 

菊池ソムリエ

菊ちゃんこと、
シニア・ソムリエ、
ベネンシアドール・アフィシオナド
菊池剛のプロフィール

刈谷、名古屋のスペイン料理専門店で料理人としてキャリアを積んだのち、金山にある全日空ホテルズホテルグランコート名古屋 (現ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋)にサービススタッフとして入社、平成18年ソムリエの資格を取得。
平成21年より現在のホテルトヨタキャッスルにて勤務。この年にソムリエの上級資格であるシニアソムリエを取得。
またシェリー酒の資格であるベネンシアドール・アフィシオナドも取得しシェリーのパフォーマンスも行っております。
料理人とソムリエの二つの視点から料理に合うワインを提供しています。
それ以外にも国家試験である1級レストランサービス技能士の資格も持っております。

菊池ソムリエ

contact
お問い合わせ

お急ぎの方は、ホテルへ直接お電話ください。

項 目
お問い合わせ内容
お名前
郵便番号 -
ご住所
電話番号 - -
メールアドレス
メール確認用

〒471-0027 愛知県豊田市喜多町2丁目160番地
コモ・スクエア ウェスト