ホテルトヨタキャッスル

 

wine ワイン

菊ちゃんのワイン日記
第82回<2020.2.01>

ホセ・ズッカルディ
ファミリア・ズカッルディ

今月も旬の食材と食材に合ったワインをご紹介いたします。
2月の食材からピックアップ

 

カカオ/チョコレート

cacao/chocolate(英)

アオギリ科テオブロマ属カカオ 

 

 

2月はバレンタイン!バレンタインと言えばチョコレート!今月はチョコレートをご紹介いたします。

まずは原料であるカカオのお話、カカオの学名のテオブロマとは神の食べ物という意味でメキシコ・アステカ族の神話に由来します。

昔は王様や貴族あるいはお金持ちだけの貴重な食べものでした。

カカオの実の外側は硬い殻で覆われており、「カカオポッド」と呼ばれています。
カカオポッドは、長さ20センチくらいのちょうどラグビーボールのような形で、厚さ1センチ以上の堅い殻で覆われています。その中にパルプと呼ばれる甘く白い果肉に包まれた30~40粒の種子、すなわちカカオ豆が入っています。カカオポットから取り出した豆を醗酵させて、ローストすることで、チョコレートらしい香りや、味になっていきます。チョコレートの原料である、カカオは、紀元前1500年~400年ごろのオルメカ文明で初めて利用されたといわれています。

その後、スペインからヨーロッパに伝わり、アメリカ、日本に伝来しました。日本にチョコレートが伝わったのは江戸時代のこと。外国との交易の窓口であった長崎に、チョコレート伝来の記録が残されています。

また驚くべきことに、チョコレートは、長い間飲み物として愛されており、19世紀に多くの技術革新が行われ、食べるチョコレートが初めて考案されました。

今回はそんなチョコレートを使った、牛ホホ肉の煮込 チョコレート風味にして、このワインを合わせます。↓

ホセ・ズッカルディ

ファミリア・ズッカルディ

 

アルゼンチン・メンドーサに1963年設立。ラ・アグリコーラ社がファインワイン専用の新ワイナリーを建設、ファインワインの製造を開始したのが始まりです。アンデス山脈の東側に位置し、非常に乾燥した気候で農薬を使用しないワイン造りが一般的であり、ミネラル豊富なアンデスからの雪解け水を灌漑として利用しブドウを育てています。600ヘクタールの自社畑を持ち、収穫は全て手摘みという丁寧な造りで、全ブドウ畑の100%オーガニック化に向けて取り組む、環境にも配慮のあるワイナリーです。

今回のワインはアルゼンチンの赤ワインの代表的な品種である、マルベックとカベルネソーヴィニヨンを使い、深い果実味とタンニンの調和のとれたエレガントでありながらも、力強いストラクチャーが特徴です。豊かで重厚な後味があり、牛ホホの甘み、チョコレートの深みのある味わいと、ほんのりと苦みのある煮込みのソースと、とてもよく合います。まだまだ寒いこの時期に、この料理とこのワイン是非おためしあれ~

 

 

 

 

菊池ソムリエ

菊ちゃんこと、
シニア・ソムリエ、
ベネンシアドール・アフィシオナド
菊池剛のプロフィール

刈谷、名古屋のスペイン料理専門店で料理人としてキャリアを積んだのち、金山にある全日空ホテルズホテルグランコート名古屋 (現ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋)にサービススタッフとして入社、平成18年ソムリエの資格を取得。
平成21年より現在のホテルトヨタキャッスルにて勤務。この年にソムリエの上級資格であるシニアソムリエを取得。
またシェリー酒の資格であるベネンシアドール・アフィシオナドも取得しシェリーのパフォーマンスも行っております。
料理人とソムリエの二つの視点から料理に合うワインを提供しています。
それ以外にも国家試験である1級レストランサービス技能士の資格も持っております。

菊池ソムリエ

contact
お問い合わせ

お急ぎの方は、ホテルへ直接お電話ください。

項 目
お問い合わせ内容
お名前
郵便番号 -
ご住所
電話番号 - -
メールアドレス
メール確認用

〒471-0027 愛知県豊田市喜多町2丁目160番地
コモ・スクエア ウェスト