ホテルトヨタキャッスル

 

wine ワイン

菊ちゃんのワイン日記
第71回<2019.3.02>

チェク ロエロ アルネイス
モンキエロ カルボーネ

今月も旬の食材と食材に合ったワインをご紹介いたします。
3月の食材からピックアップ

 

アオリイカ

Bigfin Reef Squid(英)

ヤリイカ科アオリイカ属

 

アオリイカはヤリイカ科アオリイカ属の大型になるイカで、北海道南部以南の日本各地の沿岸をはじめ、西太平洋からインド洋にかけて広く分布、水深50m以浅の藻場や岩礁帯に生息しています。水温が下がる冬の間は深場にいて、春から夏にかけて産卵の為、海岸近くの浅場に寄ってきます。産卵期は場所等によってもズレがあり4月中旬頃から夏の終わり頃までと長い期間があります。大きなものは胴の長さが50cmを超え、重量が5kgにもなる物もいるそうです。コウイカとも似てますが、コウイカのような硬い甲羅ではなくケンサキイカなどと同じような薄く透明の軟骨になっています。鮨ネタとしても有名ですが、味と食感がとても良く甘みがあります。今回はそんなアオリイカを海老と共に刻んでまとめ焼き上げるフランスの郷土料理カイエット風にしてアメリケーヌソースをかけます。そしてこのワインを合わせます。↓

チェク ロエロ アルネイス

モンキエロ カルボーネ

 

私はいつもこの時期になると飲みたくなるワインがあります。少し暖かい日もでてきて、でも冷たい風が吹いている。そんな時期にミネラル感が豊富だが、洋ナシやアーモンドのような香りがあり、凝縮した果実感と綺麗な酸が続くこのワイン、『ロエロ アルネイス』 イタリアのピエモンテで造られる難しい品種を見事に表現したモンテキエロ カルボーネ

1989年に設立した比較的新しいワイナリーで現当主は北部ピエモンテ、カナーレ市長も勤めたことのあるマルコ モンテキエロ氏 現在は息子のフランチェスコ氏が運営を行っています。ピエモンテ南部のロエロ地区は急勾配の丘陵地で西には平原、北東にはモンフェラートの丘、南にはタナロ川が流れる恵まれたエリアです。ピエモンテの有名なワイン産地と言えば、バローロ、バルバレスコがありますが、ロエロはこの偉大な二大産地に次ぐピエモンテの代表品種ネッビオーロの産地でもあります。今回のワインはそのロエロ地区で造られたアルネイスという品種を使ったワインで、ひんやりとした口当たりながら、華やかな香りそして凝縮した果実感と美しい酸が見事に溶け合った素晴らしい白ワイン。海老とアオリイカの旨味と芳醇なアメリケーヌソースの味わいにこのワイン是非おためしあれ~

冬の寒さで疲れた身体にタウリンたっぷりの海老とイカの料理 春を感じるこのワインお愉しみ下さい   

 

 

 

菊池ソムリエ

菊ちゃんこと、
シニア・ソムリエ、
ベネンシアドール・アフィシオナド
菊池剛のプロフィール

刈谷、名古屋のスペイン料理専門店で料理人としてキャリアを積んだのち、金山にある全日空ホテルズホテルグランコート名古屋 (現ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋)にサービススタッフとして入社、平成18年ソムリエの資格を取得。
平成21年より現在のホテルトヨタキャッスルにて勤務。この年にソムリエの上級資格であるシニアソムリエを取得。
またシェリー酒の資格であるベネンシアドール・アフィシオナドも取得しシェリーのパフォーマンスも行っております。
料理人とソムリエの二つの視点から料理に合うワインを提供しています。
それ以外にも国家試験である1級レストランサービス技能士の資格も持っております。

菊池ソムリエ

contact
お問い合わせ

お急ぎの方は、ホテルへ直接お電話ください。

項 目
お問い合わせ内容
お名前
郵便番号 -
ご住所
電話番号 - -
メールアドレス
メール確認用

〒471-0027 愛知県豊田市喜多町2丁目160番地
コモ・スクエア ウェスト