ホテルトヨタキャッスル

 

wine ワイン

菊ちゃんのワイン日記
第69回<2019.1.03>

クルチメンタ・アルバリーニョ
アンセルモ・メンデス

今月も旬の食材と食材に合ったワインをご紹介いたします。
1月の食材からピックアップ

 

鮟鱇

Blackmouth angler(英)

アンコウ目アンコウ亜目アンコウ科アンコウ属

 

アンコウの仲間は非常に多くの種類がいるが、日本で食用とされているのはアンコウとキアンコウの2種です。太平洋北西部沿岸及び日本海から東シナ海、黄海の沿岸などに分布し、日本では北海道から九州にかけて日本海側、太平洋側ともに広く漁獲されています。水深600m程までの深海に生息しており平べったく縦偏した体は砂泥底に潜むのに適し、頭から出ているアンテナのような長い誘引突起を立てて揺らし餌と間違えて寄ってきた生き物を丸飲みにしています。今回はそんなアンコウをポルトガルのカタプラーナ鍋で海老やハマグリ、イカなどの魚介類とトマトなどと蒸し焼きにして、最後にパクチーをたっぷり乗せて食べる魚介類のカタプラーナにします。そしてこのワインを合わせます。↓

クルチメンタ・アルバリーニョ

アンセルモ・メンデス

 

 

アンセルモ・メンデス氏が1998年にモンサオン&メルガッソ地区に設立したワイナリーで、農業工学、醸造を学んだ後、ポルトガル内外でコンサルタントとして活躍、いくつものプロジェクトを成功に導いたのちに自身のワイナリーを持ちアルバリーニョ造りを開始しました。当時アルバリーニョはやや甘口で低アルコールの微発砲ワインが中心でしたが、木樽での醗酵やシュール・リーでの熟成を取り入れ本格的な辛口スティルワインを生み出し、国際的にも非常に高い評価を獲得しました。

今回のクルチメンタは500lのフレンチオーク樽でバトナージュしながら9ヶ月熟成後、12ヶ月熟成を経てリリースされるフルボディーのワインで、アーモンドやヘーゼルナッツ、スパイスやドライアプリコットなどの力強いアロマ。シャープな酸、長い余韻があり様々な具材を使い、パクチーを乗せたカタプラーナにも負けないしっかりとしたワインです。寒い季節にしっかり味の乗ったこのワイン是非おためしあれ~    

 

 

菊池ソムリエ

菊ちゃんこと、
シニア・ソムリエ、
ベネンシアドール・アフィシオナド
菊池剛のプロフィール

刈谷、名古屋のスペイン料理専門店で料理人としてキャリアを積んだのち、金山にある全日空ホテルズホテルグランコート名古屋 (現ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋)にサービススタッフとして入社、平成18年ソムリエの資格を取得。
平成21年より現在のホテルトヨタキャッスルにて勤務。この年にソムリエの上級資格であるシニアソムリエを取得。
またシェリー酒の資格であるベネンシアドール・アフィシオナドも取得しシェリーのパフォーマンスも行っております。
料理人とソムリエの二つの視点から料理に合うワインを提供しています。
それ以外にも国家試験である1級レストランサービス技能士の資格も持っております。

菊池ソムリエ

contact
お問い合わせ

お急ぎの方は、ホテルへ直接お電話ください。

項 目
お問い合わせ内容
お名前
郵便番号 -
ご住所
電話番号 - -
メールアドレス
メール確認用

〒471-0027 愛知県豊田市喜多町2丁目160番地
コモ・スクエア ウェスト